近年増えているAGA(男性型脱毛症)。抜け毛や薄毛が気になり始めたあなたももしかしたらAGAの可能性はあります。当サイトではAGAのこと、検査のことを解説します。

皮膚について心配する男性
  • ホーム
  • AGA検査を受けるには何科に行けばいいの?

AGA検査を受けるには何科に行けばいいの?

皮膚について心配する男の人

AGAの治療には、皮膚科、内科系のクリニックまたは、美容皮膚科などで診てもらうことができます。しかし、すべての内科や皮膚科系のクリニックでAGAの治療を行えるわけではなく、AGA治療を行っていることを看板などに書いてある場合にはわかりやすく治療をしてもらうことができますが、そういったことが書いていない場合もあり、その場合にはAGAの治療がおこなえるかということを電話などで確認してから受けることが大切です。
もし、皮膚科、内科系のクリニックで診察してもらった場合には、初回に薬が処方されます。薬は、プロペシア錠、もしくは、ミノキシジル錠が30日分処方され、再診時に副作用がなければ3か月分処方することになります。
美容、皮膚科系のクリニックでは、問診と生え際などのチェックを行います。初回は一か月分のプロペシア錠の処方などがされ、初回と2回目に血液検査をし、副作用など異常が見られない場合には3か月分処方されることになります。
皮膚科、内科系のクリニックで治療を受ける際には、一般の病院の場合だと、AGA治療に対応している場合でも実際にはプロペシアやミノキシジルの処方だけといった治療がほとんどとなります。体質によって効きやすい人と効きにくい人がいるため、薬だけの治療だと効果を得られない可能性があります。
一般の病院の皮膚科で治療を受ける場合には、AGAを専門に取り扱っている病院と比べて診察料が安いですが、AGAを専門に取り扱っている場合、非常に密度が強い診察を受けることができるため、AGAを改善することができる可能性が高いです。
治療は健康保険は適用外のため、一律の価格というものは存在しません。治療を受ける際には費用の比較をしてみることでより安いところを選ぶことができます。

関連記事